MFMS_UST_500x81.jpg

道徳ドキュメント「ちがうことをふつうに」


2010年12月06日

自分らしく生きる

学校での教育は、画一した人格を求めがちだ。
一人の教師にとって、四十人の生徒を教えるには、
その方が便利だからだ。


また、会社での社員教育も、
一律の訓練をしたがるものだ。
その方が、上司は、苦労なく部下を使いこなせるからだ。


たしかに、他人に迷惑をかけることは、
よくないことだ。
反省をし、つつしみもしよう。


しかしながら、
決して譲ってはいけない一線もある。
たとえば、
この世の数十億人の人々の中で、
あなたが唯一無二の存在であるということだ。


二人としていない個性なのだ。
自分らしさを、
自分が愛さないで、
いったい、誰が愛するというのか。
あなたらしさを失ってはならないのだ。





posted by _tomohiro_ at 04:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。