MFMS_UST_500x81.jpg

道徳ドキュメント「ちがうことをふつうに」


2012年01月25日

喜び

物事を進める際に、気力が湧かず、億劫に感じることはないだろうか。
そんな時は、今まさに進めようとしているその事業が、
その行動の結果変化した未来が、
誰かに喜ばれている場面を思い浮かべてみよう。
あなたが今まさに成そうとする仕事が、
世のため人のためとなる仕事ならば、
誰かの笑顔がありありとイメージできたはずだ。
胸の奥底からジンジンと喜びが湧いてこないだろうか。
これは善なるエネルギーである。
人の喜びを自らの喜びとする時、
あなたの思いは天使と同等のものとなっているのだ。
これは天使の喜びである。
さあ、もう座してはいられまい。
あとは立ちあがるだけなのだ。




posted by _tomohiro_ at 05:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。